県議会議員選挙

宮城県議会議員選挙 公明党立候補者の情勢 2019|青葉・宮城野・太白・泉の4区

2019年の宮城県議会議員選挙は、全20の選挙区で実施されます。

20の選挙区の内、立候補者が定数を超えず、投票が実施されない選挙区が『7』区あり、投開票を実施する選挙区は以下の『13』選挙区となっています。

  1. 青葉選挙区
  2. 宮城野選挙区
  3. 若林選挙区
  4. 太白選挙区
  5. 泉選挙区
  6. 気仙沼・本吉選挙区
  7. 名取選挙区
  8. 多賀城・七ヶ浜選挙区
  9. 岩沼選挙区
  10. 登米選挙区
  11. 栗原選挙区
  12. 大崎選挙区
  13. 亘理選挙区

このうち、公明党が候補者を擁立している選挙区は以下の『4』選挙区です。

  1. 青葉選挙区
  2. 宮城野選挙区
  3. 太白選挙区
  4. 泉選挙区

なお、投票の無かった選挙区は以下のとおりです。

  1. 石巻・牡鹿選挙区
  2. 塩釜選挙区
  3. 白石・刈田選挙区
  4. 角田・伊具選挙区
  5. 東松島選挙区
  6. 富谷・黒川選挙区
  7. 柴田選挙区

以降、公明党から立候補のあった4選挙区における情勢を記します。

宮城県議会議員選挙【青葉選挙区】2019の公明党立候補者の情勢

この度実施の宮城県議会議員選挙【青葉選挙区】では、定数「7」に対して9名が立候補しています。前回2015年の宮城県議会議員選挙に於いては、定数7に9名の立候補者があって、全立候補者中2名が落選しています。今回の宮城県議会議員選挙では、『2名落選』となる選挙戦が展開されます。

今回、「宮城県議選2019【青葉選挙区】」に立候補している公明党の候補者・全1名は以下のとおりです。

  1. 遠藤 のぶゆき(えんどう のぶゆき):現1・42歳
    ⇒ 党県青年局長。県議1期。創価大学卒。防災士。

※ 年齢は任期満了日を基準。

前回、2015年の宮城県議選【青葉選挙区】は、定数7に9人の立候補があり、2名落選という情勢でした。

そのような状況下にあって、2015年の公明党候補者『1名』は、無事に当選して議席確保を果たしています。

  1. 遠藤 のぶゆき(えんどう のぶゆき):12221.317票獲得【全体2位】

宮城県議会議員選挙【宮城野選挙区】2019の公明党立候補者の情勢

この度実施の宮城県議会議員選挙【宮城野選挙区】では、定数「4」に対して5名が立候補しています。前回2015年の宮城県議会議員選挙に於いては、定数4に5名の立候補者があって、全立候補者中1名が落選しています。今回の宮城県議会議員選挙では、『1名落選』となる選挙戦が展開されます。

今回、「宮城県議選2019【宮城野選挙区】」に立候補している公明党の候補者・全1名は以下のとおりです。

  1. 庄子 けんいち(しょうじ けんいち):現4・56歳
    ⇒ 党県代表。県議4期。東北学院大学卒。防災士。

※ 年齢は任期満了日を基準。

前回、2015年の宮城県議選【宮城野選挙区】は、定数4に5人の立候補があり、1名落選という情勢でした。

そのような状況下にあって、2015年の公明党候補者『1名』は、無事に当選して議席確保を果たしています。

  1. 庄子 けんいち(しょうじ けんいち):10458票獲得【全体2位】

宮城県議会議員選挙【太白選挙区】2019の公明党立候補者の情勢

この度実施の宮城県議会議員選挙【太白選挙区】では、定数「5」に対して6名が立候補しています。前回2015年の宮城県議会議員選挙に於いては、定数5に6名の立候補者があって、全立候補者中1名が落選しています。今回の宮城県議会議員選挙では、『1名落選』となる選挙戦が展開されます。

今回、「宮城県議選2019【太白選挙区】」に立候補している公明党の候補者・全1名は以下のとおりです。

  1. 横山 のぼる(よこやま のぼる):現1・52歳
    ⇒ 党県県民運動本部長、同総支部長。県議1期。東北学院大学卒。防災士。

※ 年齢は任期満了日を基準。

前回、2015年の宮城県議選【太白選挙区】は、定数5に6人の立候補があり、1名落選という情勢でした。

そのような状況下にあって、2015年の公明党候補者『1名』は、無事に当選して議席確保を果たしています。

  1. 横山 のぼる(よこやま のぼる):11044票獲得【全体2位】

宮城県議会議員選挙【泉選挙区】2019の公明党立候補者の情勢

この度実施の宮城県議会議員選挙【泉選挙区】では、定数「5」に対して6名が立候補しています。前回2015年の宮城県議会議員選挙に於いては、定数5に10名の立候補者があって、全立候補者中5名が落選しています。今回の宮城県議会議員選挙では、『1名落選』となる選挙戦が展開されます。

今回、「宮城県議選2019【泉選挙区】」に立候補している公明党の候補者・全1名は以下のとおりです。

  1. 伊藤 かずひろ(いとう かずひろ):現3・60歳
    ⇒ 党県幹事長。県議3期。宮城県仙台向山高校卒、創価大学卒。防災士。

※ 年齢は任期満了日を基準。

前回、2015年の宮城県議選【泉選挙区】は、定数5に10人の立候補があり、5名落選という情勢でした。

そのような状況下にあって、2015年の公明党候補者『1名』は、無事に当選して議席確保を果たしています。

  1. 伊藤 かずひろ(いとう かずひろ):9323票獲得【全体3位】